空手の型は脳に良い

一定時間にわたって心拍数を上げるタイプの運動
ハーバード大学医学部准教授。精神医学を専門として幅広く活躍するジョン・J・レイティ氏
研究によると、数ある体力の評価基準のうち、とくに心肺機能が学業成績と強い相関関係を
示しているという。
具体的な心肺機能の高め方は、速足でのウオーキングやランニング、
エアロビクスやエアロバイクを使った運動など。
週に2日は最大心拍数(注)の75.90%まで上がる運動を短めに、
残り4日は65.75%までの運動をやや長めに、というのが脳のためには理想的だという。
心拍数の目安としては、ランニングでたとえると、
最大心拍数に対して80%以上というのはかなりきつい全力疾走、
70%はやや息が上がる走り込みといった具合だ。
心拍計を使って測ってみるのもよいだろう。
運動が脳を活性化する
「ただ、子供たちの場合は、本人が好きで楽しいと感じることをやらせること。
かけっこ、ボール遊び、ダンスや体操など、なんでも構いません。毎日、
運動させるのはとても大変なことですから、無理をしないことが大切です」
なぜ、野球、サッカーやバスケットボールなどでは駄目なのか。
その理由をレイティ氏はこう語る。
「チームスポーツの場合、運動に苦手意識を持っている子は、体を動かしにくい。
ですから、頭を良くする運動の観点からは、排除したほうが良いという。」
さらに、体を動かしながら頭も使うような運動はより効果的だとも、
レイティ氏はアドバイスする。
「ヨガのポーズ、空手の形といったように、自らの動きを意識させる運動は脳に良い刺激になります。
また、複雑な動きをし、普段使わない筋肉を意識的に使うことも有効でしょう」
(レイティ氏)
とはいえ、運動だけで成績が上がるわけではないとも、レイティ氏は指摘する。
「運動はあくまで、脳が学習するための準備を整える役割です。
成績を上げるためには、そのあとの学習とセットで考える必要があります。
運動を終えるとまもなく脳の血流が増しますが、このときこそが、
思考力や集中力が飛躍的に高まるチャンス。
勉強を始める前、できれば朝にやることをお勧めします」
できれば毎朝体を動かし、心拍数を上げてから勉強に向かう。
これが最新科学が解明した「運動で頭を良くする」極意。

やっぱ!幸せじゃん

好きなことをやってるのに悩んでるなら
辞めちゃえばいいのに!

僕はちがうね!

好きだから我慢できるんじゃないの。

やだったら、辞めちゃえばいいけどさ。

好きなことをしても壁はあるからさ

でもね!

好きなこと、できるんだから

幸せなんだよね!
http://www.kyokushin-jyoto.link

幸せの法則《心のテクニック》

IMG_0015.JPG日本の若者20才~34才の70%が働く意欲を無くしているらしいけど。
事実、働くと言うと手取りの報酬しか頭にないからね

給料から保険、年金、税金を引かれる事に不満を感じちやうよね。
もう少し詳しく知りたいところだよね,その金の行先!

日本の教育は素晴らしいと言うが・・そうかもね?

学校で一番!地域で一番!であれば仕事出来るのかな?
2番以降は相当いるけどね。

じゃ~40才を超えた人で仕事が楽しいって思う人ってどの位いるのかな~?
 で・・79%が辛いと思ってるらしいね。

でもね!

何とかしないとね!せっかく生まれて来たんだからさ~
楽しく生きる方法!

仕事、人間関係でストレスを感じていると
自分のやりたい事も、髪の毛も失うっていうからね。
辛くても、楽しくても
どっちに転んでも間違いなく死んじゃうんだからね。僕たちは

だったら楽しく生きた方が良いんだけどさ、どうしたら良いか・・なんだが

《心のテクニック》

朝起きて空を見て神に感謝し大きく深呼吸!天気が悪くてもね!

背筋を伸ばして笑顔をふりまくように挨拶をして

今日やりたい事をしっかりと決めて(賭け事以外)

正しい精神状態で人に接すれば心が晴れて来る。

それでもだめなら辞めちゃうしかないんじゃない!

楽しく生きる為には決断もね!

そもそも、幸せ【1~5】

seesaa_profile_icon読書の冬、本を読む。寒いからね!
とても面白いのは文章の中に作者の人生であったり風景が浮かんでくる。
それも、見た事のないような景色なんだよね!
本の内容は
恋愛の事、仕事の事、人間関係の事、政治の事、沢山のテーマがあるけどさ
最後は自分が楽しく生きていけるコツみたいなものに繋がっている。
そもそも人の幸せとは
 1健康 2精神 3経済 4家庭 5社会
 この五つがそろって成功!人生・・のね。

健康:様々な病気はあるけど多くはストレスが原因、(悩み、挫折、後悔)
   でも誰にだってあるよね。
   そんな時、散歩して忘れる事にしている。

精神:目標を決めて達成を目指し集中する。日々少しずつ成功するように。

経済:好きな事、人の為、になる事で生活が出来れば幸せかな。

家庭:健康で各々が好きな道に進んでくれれば良いね。

社会:少しだけ貢献できれば良いかな。

僕の場合は
こんな感じで生きていると人生はとても単純で幸せなんだよね!

でもね!
人生には色々な事があるからさ~!良い仲間も必要だよね。
誰もいなくても、笑顔で生きていればこれから出来るよ。
幸せは生まれや、持ち物ではなくて
自分の考え方だからね!
http://www.kyokushin-jyoto.link

幸せに暮らす方法

ArtWork先日、柴又の帝釈天に行って来た。
とても空いていた事もあり神様に見られているような気もした。
日本と言う国は「宗教」と言うと拒否反応を起こす人が多いけど
初詣に行く人は沢山いるんだよね!。不思議だね!
きっと神様に願い事をしているのだろうね。
この世に生まれてくると言う事は幸せになる為に生まれてくるんでしょ~
だからきっと神様はいると思ってるんだよね。僕は
でもね!
神様って戦争するのかね!よくわかんないんだよね!宗教戦争って。
それよりも
神と人間の素晴らしさをもっと教えてくれないかな
その方がみんなが幸せに暮らせるでしょ~!
楽しいよ!その方がね。
http://www.kyokushin-jyoto.link

営業能力が上がる【陰口】

どんなに良いものを作っても売る力「営業能力」が無ければ企業は成り立たない。

技術を磨きながら身に着けておきたい事は自分の営業能力だよね。

それを身に着けるには行動の量を増やすしかなんだよね!。

それから効率的なやり方を模索していけばよいんだけどさ~。

それで
なんの営業かと言うと大切なのは「自分の売り込み」・・なんだよね。

それが出来れば媒体は変われど物は売れちゃうんだよね!
1、先ずは人(お客さん)が嫌がる事を率先してやることだね。
人が嫌ごる事には大きなチャンスがあるからね。

2、自分の出来ない事を生かすんだよね。
   出来ない事は出来る人にお願いして
   自分は助けられてばかりいるお馬鹿さんでいること。

3、助けてもらった人の「陰口を言う」んだよね!
  その人の素晴らしさを周りの人にね。
  「あの人は最高だね!」「あの人のお蔭で助かった。」
   そんな噂話は気持ち良いからね。

でもね!
人に頼む前にその人の喜ぶことは先にやっておかないとね。
さりげなく!
kyokushin-jyoto.link

決断力

人間は幸せになる為に生まれてくる・・と言うけど
やっぱり努力をする意識は大切だよね!
政治とか社会の愚痴を言っても何にも変わらないからね。
自分は何がしたくて、それをやるか,やらないかだよね。
今しかないし 今やらないと一生後悔するしね。
先ずは何でもやると決めることが大切だよ。
やってみなけりゃ~絶対に結果は出ないからね。
自分でやりたいことを「決める」楽しいね!
人生には正しい選択というのはないだろ~!
でもね!

何かを始める時には決断力が必要だし
リスクのない決断などないしね。
不安で頭がおかしくなりそうなこともあるよね。
誰でも!そう、誰でもそうなんだよね。誰でも!
「決める力」は訓練して知識と経験を身につけ高い志を持つ!
無駄な苦労はしたくないし、時にはつらい選択も必要になるけど。

『自分が選んだ』という意識
人に頼らず自分の頭でよく考える!
人間としての道理に基づいた判断であれば、
どのような状況においてもそれは受け入れられるからさ。
全ての責任を引き受ける覚悟で立ち上がれば
必ず未来は見えてくる!でしょ~!
そう信じて、決断する!・・僕はね!

幸せは行動からはじまる

自分が不幸だと感じている人っているよね!
生まれや周りの人間に恵まれない、なんて話はよく聞くけどさ
でもね!

そんな事より大切なのは今の自分と明日の目標の方が大切なんだよね!
他人の顔色など気にせずに、自分の信じる道を創造し突っ走る!
大きな夢の素晴らしは、やり遂げると言う決意、
それを絶えず念頭に置く事なんだよね。
酒を飲み語る時も明日に向かった話をした方が幸せだからね。
たとえ今、困っていても『気持ち』次第でどうにでもなるからさ。
ようするに、『強気』が幸せ感を呼ぶんだよね!
そして夢は仕事を舞台に考えると良い>>>
誰かより劣っているなどとは決して考えない事なんだよね。僕は!
先ずは自分の立ち位置を知る事で目標の道筋を検索して見てさ~
迷子になったら笑顔で尋ねればきっと親切な人はいるはずだから
遠回りしても『強気』で前へ進む、一歩でも前へ進む事が幸せの道だからね。
この星は行動の星だから自分が動かないとね!
kyokushin-jyoto.link

何かを始めるとき~挑戦~

何かを始めるにあたって二通りのタイプがあるよね。
1、両親や、周りの人に聞いてから始める人
2、誰にも相談せず、自分の可能性を信じて始める人。
僕は2番目のタイプなんだよね!
そもそも、今までに『お前に出来るわけがない』とか
『無理に決まっているだろ!』そんなことは当たり前のように
言われて来たからね。
相談はしないことにしているんだよね。
新しいことを始める時には失敗やリスクはつきものだけど
その二つの事は成功の為の通過点でしかないからね。
だから失敗した自分は格好悪くないんだよね。
失敗こそ、大きく成長、成功に近付くチャンス。
失敗した理由を探り、やり方を変え、前に進む

この繰り返しが成功への道のりでしょ~!。
でもね!

成長や成功は、変化、不安定、不快の繰り返し
安定して落ち着いてしまっている時には、
成長が止まっていると考えてるんだよね。
自分の思い通りの結果が出ない時ほど学びの時
他人の反応や結果は気にしない。
挑戦する時ほど、他人の動向は気にしない。
他人と比較したところで自分は自分でしかないからね。
生まれ持つ才能や性格、
育ったバックグラウンドも違うからさ~!

そ<れなら明日の自分を想像した方が楽しいんだよね! 他人に承認してもらって、背中を押してもらうのも良いけどさ 実際にやるのは自分1人だからね! 何かを始める時には自己責任の意識は大切なんだよね。 自分の限界を決めないで何時も前に進む事が大切なんだよね! 何かを始めたり挑戦が怖いのは、誰でも同じでしょ~。きっと! でも、決めるのは自分自身なんだよね。 kyokushin-jyoto.link

自信を無くした子供

親となった人間は誰しも自分の子供を中心に物差しを持つでしょ~。
兄弟や近所の子ども、また子どもの友達などと自分の子どもを比べることは、
親なら誰しもやることだしね。
何かが自分の子より他の子が優れていると面白くないのが親と言うもの
自分の子が優れていればうれしいよね!
そんなことは当たり前だけどその続きがあるんだよね。

実は親が、その感情を子供に言ってしまうことは良い事ではないんだよね。
その内容が他の子に比べて劣っている話になるとそれは最悪
批判的な内容は子どもの心に深い傷を負わせることになるからね!
消えない劣等感を持ち続けることになるよ。
何気ない親の一言が子供にとって大変な出来事になるんだよね。・・・
でもね!
お父さん、お母さんが協力して子供の長所を見つけてさ~
そこだけを褒めてあげると良いよ。
例えば!
僕は空手の道場を経営しているんだけどね・・ある子の話・・
『突きが苦手でも足が高く上がれば上段蹴りを教えて褒めまくる』
すると、その子は上段蹴りが楽しくてしょうがない!
自然とやり続ける!
結果、上段蹴りの名人となる!将来は空手の選手?先生?
こんな会話<<<楽しくてしょうがない!・・でしょ~!>>>
次に大きな問題!
それは子供の周りから『批判する人物』を遠ざけること!
もしも、
人生に道が5つあるとすれば均等に伸ばすのではなく
1つだけで良いから成功させるって良いでしょ~!
成功するには失敗も付き物だけど『けなさない事』なんだよね。
劣等感を持つ子どもの性格は、
自分に自信が無いから他人をねたみやすいという特徴がある。
だから子供のうちに自信をつけてあげるのは周りの大人の仕事なんだよね!
kyokushin-jyoto.link